これまでにgallery QUONA で行われた展示会の様子です。



「森に生きるもの」

●2016/3/19 - 3/27

動物だったり、植物だったり...、森に生きるものたちをテーマに4人のクリエーターによるブローチ展を行いました。 森の情景も思い浮かべながら、ブローチを選んで頂きました。

 



「夢の旅」

●2016/2/20 - 3/6

知らず知らずのうちにhocoraという渦に巻き込まれ、気がつけば空想世界への「夢の旅」は始まっている。 旅はまだまだ続いて行くことでしょう。

 



「クロイワの部屋 」

●2016/2/6 - 2/14

重い扉を開けるまで、すべてが謎。なぜ「クロイワの部屋」なのか...。 来られた方のみが体感できる展示会。また、いつの日かこっそり出現します。

 



「Socks & tights vol.3 」

●2016/1/9 - 1/17

大名のsuifuさんセレクトの可愛いSocks & tights がgallery QUONAにまたまたやってきました。 たくさんのものの中から選ぶって楽しい!寒い冬でもちょっぴり楽しくなる展示会になりました。

 



「ボタニカルサーカス 初雪を待つ森へ 」

●2015/12/5 - 12/20

植物からインスピレーションを受けた、サーカスのように美しく華やかな心躍る作品たち。
期間中には初雪も降り、初雪を迎える楽しさも思い出させてくれた展示会になりました。

 



「makumo【マクモ】〜布もの展示〜」

●2015/11/6 - 11/15

扉を開けたら、色と音楽の洪水!
とびきり明るくて音楽に溢れて笑い声が絶えないそんな展示会になりました。
ゲストをお呼びしてのトークイベントも大盛況でした!!

 







「Poison」

●2015/10/3 - 10/25

世にも危険な生きもの 毒キノコ 立ち姿、彩り、魅惑的で引きつけられるものの、謎だらけの存在 ジワジワと「毒」にやられた展示会となりました。

 



「Journey」

●2015/9/5 - 9/27

性懲りも無くまたやってしまったマニアック展示。
タネたちに触れて、繋いできた生き様を感じて頂ければ幸いです。
まだまだやり続けますよー!

 



「relationship」

●2015/8/1 - 8/23

大楠という土地で、山口マオ先生とPecoRIとQUONAが出逢い、
「縁」に感謝して、つながりをテーマにPecoRIとgallery QUONAで展示会を開催しました。
この先も「つながり」はもっともっと強くなっていくことでしょう。

 



「浮遊」

●2015/7/20 - 7/26

「トウメイ夜空」で大好評を博したko-ma craft 柳原麻衣さんのクラゲのモビールの展示を行いました。
クラゲたちは全員、それぞれの海へと出港し、皆さんの心を癒してくれていると思います。

 




「QUONA海洋研究所」

●2015/7/4 - 7/12

海岸を散歩した時に出逢った漂流物
不思議なカタチの貝や海藻
面白い生態の生き物たち

「海」をテーマに4人の研究員の研究成果を堪能した合同展示会となりました。

 




「Root」

●2015/6/20 - 6/28

昨年 蒔いた「種」がしっかりと大地に根をおろしました
水分や養分を吸収して成長する根
植物とキャンドルで彩られた空間で過ごす時間は、あたかも森林浴をしているかのようでした

 





「PLASTIC BAG UNTIDY ×
gallery QUONA vol.2」

●2015/6/6 - 6/14

UNTIDY の店主、大塚淳子さんが作るレジャーシートを使用したPASTIC BAG の展示会を行いました。
軽くて使いやすいPLASTIC BAGにはまる方が続出しました。

 





「Socks & tights vol.2」
Lugclassic×gallery QUONA

●2015/5/23 - 5/31

大名のLugclassicさんセレクトの可愛いSocks & tightsがgallery QUONAにまたまたやってきました。
これで初夏を迎える準備が整いました!

 




「TRADITIONAL」

●2015/4/18 - 4/26

受け継がれる伝統 JAPAN BLUE
伝統を継承しつつ、そこにAIGOTOのエッセンスを加えたSTYLE
深い海のような藍の世界を存分に楽しんだ展示会となりました

 




「increase」

●2015/4/4 - 4/12

「increase」とは増大するという意味。細胞が分裂と集合を繰り返しながら増殖して行く過程を表現しています。たくさん並んだアクセサリーたちは色、形、1つとして同じものはなく、新しい作品を生み出す過程が細胞分裂に似ているのかもしれません。

 





チプラスタヂオ作品展
「空の円と大地の円」

●2015/3/21 - 3/29

線を生かす素材として鉄を選んだチプラスタヂオさん。
曲線も直線も線の使い方も線の魅力満載の展示となりました。

 





キタカゼパンチ作品展
「Animal punch」

●2015/3/7 - 3/15

初めての方からいつものキタカゼパンチファンまで、ゆるーいパンチを受け続け、パンチドランカー続出!
この症状は重症化の一途をたどり、特効薬はありません。諦めてこれからもパンチを受け続けましょう!!

 





「Manami Mishima Exhibition」

●2015/2/14 - 3/1

一本の糸から作り出すかたち
そしてほどくと一本の糸にかえる

一つ一つ気持ちを込めて編まれたアクセサリーは、
手にした瞬間に作品に込めた思いが心に響いたことでしょう。

 





「CONTRAST」

●2015/1/31 - 2/8

鉄の造形作家大山さんの黒とキャンドルのc'e c'eさんの白。
凍てつく夜空にはっきりと浮かび上がるもの。黒と白のコントラストで冬の情景を描き出した展示となりました。

 




「トウメイ夜空」

●2015/1/10 - 1/25

ガラス作家柳原麻衣さんの福岡での初個展を行いました。
ガラスで作る不思議な宇宙の星空の世界がgallery QUONAに広がり、透き通ったガラスの美しさに酔いしれた展示会となりました。

 




「errerの見る世界 〜閉じ込めた想い出〜」

●2014/12/6 - 12/14

errerさんが森や海、世界を彷徨って、残したかった美しい時間。
それを標本に閉じ込めました。標本の奥にみえる、目には見えない想い出たちを感じる展示会となりました。

 




Socks & tights
Lugclassic × gallery QUONA

●2014/11/15 - 11/24

大名のLugclassic さんセレクトの可愛い靴下とタイツがやってきました。
寒い冬が心待ちになる展示会となりました。

 





atelier mojoca 2014
autumn exhibition 「Paradigm shift stripes」

●2014/11/1 - 11/9

Paradigm shift は固定概念を壊すという意味。
革だけど革作品の枠を飛び越えたmojocaさんが作り出す空想の世界を体感した展示会になりました。

 






星ホテル

●2014/10/4 - 10/18

架空のホテル、星ホテルをテーマに5人のクリエーターがgallery QUONAに集いました。
扉を開けた瞬間から旅に誘われ、香りとともに星ホテルが生み出す心象風景が心に深く刻まれました。

 




SHEED DESIGN 旅するたね

●2014/9/6 - 9/30

このマニアックな展示、「誰も来ないのではないか」との不安をよそにたくさんの方に楽しんで頂きました。
生き残りの果てに変容していったデザイン。その奥深さに引き込まれる展示会となりました。

 




makumo 「いろいろなしかく」

●2014/7/19 - 7/27

久しぶりにmakumoさんの展示会を行いました。
楽しいしかく、便利なしかく、いろいろなしかく、たくさんのしかくに囲まれ楽しい展示会となりました。

 




doro exhibition 暗鬱  "an utu

●2014/7/5 - 7/13

ステンドグラス、doroさんのオブジェとアクセサリーの展示を行いました。 タイトルの暗鬱とは気持ちが暗く、憂鬱なこと。きっとそんな時でも微かな光は感じられるはず。QUONAの空間で光と影を感じた展示会になりました。

 







「種」

●2014/6/21 - 6/29

cache-cacheさんの植物とc'e c'e さんのキャンドルがQUONAの空間に共存し、穏やかな時間を過ごす為の「種」を探すこの展示会。

この空間で過ごした時間の記憶は、いずれ消えてしまいますが、余韻までも楽しんで欲しいと考えました。きっと、この記憶は種火となって、いつの日かふとした瞬間に呼び起こされることでしょう。

 



「PLASTIC BAG UNTIDY
× gallery QUONA」

●2014/6/7 - 6/15

ビニールシートにアンティークの生地を組み合わせたバッグの展示会を行いました。
この1週間、みなさんとたくさん、たくさん悩みました。
悩みつつもベストなPLASTIC BAGをチョイスされ、見ている私も嬉しくなりました。
これからの梅雨の時期もこのバッグがあれば、ちょっぴり楽しく過ごせそうです。

 



OBJECT WORK HOBO 26
大山求作品展 「In the light 光の中で」

●2014/5/24 - 6/1

QUONAの森に映し出された鉄の情景。
それは冷たくもあり、温かくもあり、光が心の奥深く差し込み、光は影を生みました。
この空間での静かな時間は影をみつめ内省する時間でもありました。

 



HANDIWORK collection 2014

●2014/5/10 - 5/18

今回は三角モチーフがテーマ。いつも見慣れている三角が実は新鮮だったことに気がつきました。
物事も見方によっては全く新しいものになるかもしれません。そんなことを考えた展示会でした.。

 



メタモルフォセス植物図鑑
mojoca×gallery QUONA

●2014/4/19 - 5/6

mojocaさんの作り上げた作品たちはQUONAの空間にすっかり馴染み、あたかもここから自生したかのようでした。大好評につき、初の延長戦。搬出が本当に名残惜しい展示会となりました。

 



人生にスパイスを!
mi:courier×gallery QUONA
2nd Anniversary

●2014/4/11 - 4/13

QUONAの2周年を迎えるにあたり、感謝の意味を込めてmi:courierさんの美味しいお食事を御用意しました。様々な人や物と出会いがスパイスになり、あなたの人生が深みのあるものになりますように。これからもそんな出会いの場をQUONAは作っていきます。

 



TABI Cotomono+oshow

●2014/3/21 - 3/30

わたしたちの前にはいつもドアがある。あとはドアを開けるだけ。さあ、思い切ってドアを開けて旅に出よう。旅は人生そのもの。きっと新しい自分を発見するはず。人生というTABIのおともになることを願って作品を作って頂きました。たくさん旅立ち、今頃、背中を押していることでしょう。

 



copshootcop metal&enamel work 2014
PLANTS BUDS FROM ELECTRIC KLIN

●2014/3/1 - 3/9

窯から芽生えた植物というテーマの今回の展示。七宝焼で表現された植物達は独特の色合いを醸し出していました。そして、いつもとは違う色合いにさらに病みつきになった展示となりました。

 



QUONA街51番地コッパ荘

●2014/1/25 - 2/2

熊本を拠点に活動している創作ユニットnillさんの展示会を行いました。小さな空想の街のコッパ(木っ端)荘。そこには彩り豊かな作品達が入居していて、来られた方々の目を楽しませてくれました。

 




キタカゼパンチ作品展
「こちらQUONA宇宙センター」

●2014/1/11 - 1/19

昨年のQUONA温泉に続く第2段、今年はQUONAに宇宙センターが開設されました。ドアを開けた瞬間からそこは隕石漂う宇宙空間、大笑いしながら、楽しい年明けの展示会となりました。

 



ciel Exhibition

●2013/12/13 - 12/14

革のバッグを中心にしたcielさんの展示会を行いました。
新しい出逢いもあり、充実した2日間でした。
ドアを開けた瞬間に香る革の何とも言えない香り。作品とともに香りも楽しんだ展示会でした。

 

 



冬のイロドリ展
ティーウォーマーとステンドグラス雑貨たち

●2013/11/23 - 12/1

冬本番前の冬支度として、「暖かさ」と「灯り」をテーマにA's glass studioさんの展示会を行いました。ティーウォーマーをメインにクリスマスのクラフト作品を用意して頂きました。ステンドグラスを通じての灯りは、心も身体も暖めてくれる展示会になりました。

 



OBJECT WORK HOBO 26
大山求作品展「鉄の情景」

●2013/10/26 - 11/4

鉄の造形作家OBJECT WORK HOBO 大山さんの26 シリーズの展示会を行いました。
26は鉄の原子番号、その数の意味そのままにシンプルで無駄のないフォルムが光と影の鉄の情景を描き、QUONAは静寂の森となりました。

 



工房うさぎ窯作陶展「月夜の晩に…」

●2013/10/5 - 10/14

長い長いおつきあいの工房うさぎ窯さんの展示会を行いました。お人柄同様、温かみのある作品に囲まれ、また、工房うさぎ窯ファンにもお逢いすることができて、気持ちが和んだ展示会になりました。

 



Rie Fukui exihibition 「秘密の地下室」

●2013/9/21 - 9/29

初めてRie Fukuiさんにお逢いしたとき、QUONAはナウシカの地下室のようだと言われました。
そこからこのタイトルが生まれました。
七宝焼とは思えない作品たち。すっかり空間になじみ、ここで自生したかのようでした。
そして秘密の地下室は鍵をかけました。また、いつの日か鍵を開けるその時まで。

 



薄暮作品展ー風のにおいー 

●2013/8/31 - 9/8

薄暮さんは自然が作り出す魅力的な形や配色の美しさに憧れ、植物をモチーフにした作品を描かれています。
植物の儚くて強い存在感に命を感じ、そしてそこに人の悲しみや優しさを重ねて描かれた今回の作品達。作品から過ぎ行く夏の風のにおいを感じて頂けたのではないでしょうか。

 



OBJECT WORK HOBO×一鬼幸恵×gallery QUONA 

●2013/8/3 - 8/27

今年の夏は本当に暑かったですね。せめて気持ちだけでも涼しくと思い、鉄の造形作家OBJECT WORK HOBOの大山さんとガラスの 一鬼幸恵さんの作品展示を行いました。鉄とガラス、意外とあうんですよ!

 

 



円と直線 ーHIROCOLEDGEの
100×35とSLEEVE BAGー vol.2

●2013/6/22 - 6/30

去年に引き続き、HIROCOLEDGEさんの00×35(手ぬぐい)とSLEEVE BAG(手ぬぐいでできたバッグ)の展示会を行いました。前回に比べ、色のバリエーションが増え、迷われる方、続出でした。

 



「時のカタチ」

●2013/7/6 - 7/15

キャンドルや植物を通して、生まれ出てから、朽ち果てるまでの時の経過を楽しんで頂きたいと企画したこの展示会。昼間から日が落ちるまで、ゆっくりとこの空間の中で過ごし、私が一番楽しめた展示会となりました。


 



Pure Snow**のワークショップ
「香りほろ酔うQUONAの小道」

●2013/6/19

自分好みのリップグロスを作った後は、お酒とおつまみと楽しいおしゃべり。
大人のワークショップになりました。

 



「glass namiumi ×silver minako」

●2013/6/8 - 6/16

あなたの耳を彩るイヤリングやピアスに出逢えることを祈ってと題して、ピアスやイヤリングを中心とした展示会を行いました。可愛いピアスはあるけれど、可愛いイヤリングにはなかなか出逢えない。みなさん、そんな中で、お気に入りの一品をみつけて頂けたようです。

 



「HANDIWORK collection 2013」

●2013/5/25 - 6/2

ステンドグラスのHANDIWORKさんの展示会を行いました。
ステンドグラス=色の概念を打ち崩した作品達。色がなくとも光によって表情をかえる作品を楽しむ展示会となりました。

 



「Mermaid Rock」
Energy Hat Shop×gallery QUONA

●2013/5/11 - 5/19

大きな岩に座って夏の太陽を待ち焦がれている人魚姫。
人形姫の歌う歌がRock"n"Rollだったら、きっとハッピーエンドになるでしょう…。
夏の帽子が大集合、おまけに原さんファンも大集合し、同窓会のような展示会になりました。

 

 



春のforest

●2013/4/13 - 4/21

1周年を記念してkotokoto kitchenさんの生姜にスポットを当て、gallery QUONAの成長とともに四季を通じて育っていく生姜を感じて頂けるようなイベントを開催しました。

4月13日と4月21日には深草さんによる「春の味」と題した食事会も開催し、さらにkotokoto kitchenさんによる生姜のレクチャーもして頂きました。五感と空間を感じながら記憶に残る時間を過ごして頂きました。

 



copshootcop作品展
 「扉をあけて、QUONAの森へ」

●2013/2/23 - 3/3

copshootcopという不思議な名前の意味は「やみつきになる」。
可愛いけれど、可愛いだけではない、その奥に隠された、毒にやみつきになった展示会となりました。

 



キタカゼパンチ作品展「QUONA温泉」

●2013/2/9 - 2/17

突如現れた秘湯QUONA温泉、たくさんのキタカゼパンチファンと一緒に大笑いしたり、お風呂に入ったり...。
一言ハンコや木彫り人形、イラストでのんびりこころもからだもあったまった展示会になりました。




マオ猫QUONAの森に迷い込む
●2013/1/19 - 2/2

絵本わにわにシリーズやマオ猫でおなじみの版画家、イラストレーターの山口マオさんのグッズ販売会を行いました。1/19には山口マオさんのサイン会も行いました。マオさんの人柄に触れて、来て下さった方みんなが笑顔になる楽しい展示会になりました。




Rouet de Noel×gallery QUONA

●2012/12/1 - 12/9

クリスマスガーデンをイメージして、上質な素材、ヨーロッパのヴィンテージの素材を使用した服や小物たちの展示会を行いました。クラシカルな服でありながら、カジュアルにも着こなすことができる服の魅力にじわじわ引き込まれる展示会となりました。


Waltz-Rei Tsuchisaki
 A/W exhibition :::promenade:::

●2012/11/10 - 11/18

落葉が重なって音楽を奏でる季節、この季節に似合うバッグや小物たちの作品がやってきました。インテリアに使われる生地を使い、繊細な手仕事で丁寧に仕上げられた作品、それに加えて楽しい仕掛けがあったのです。この楽しい仕掛けにほっこりした展示会となりました。

 



BIMULOUS×galleryQUONA 1st
 森のヘッドドレスとアクセサリー展

●2012/10/20 - 11/4

gallery QUONAの森のイメージで作られたヘッドドレスやリング、ピアス等の作品の展示会を行いました。日頃、ヘッドドレスに馴染みのない方でも一度、「アタマにのっけてみる」とそのつけ心地とともに御自分の新たな個性を引き出されたことにびっくりされていました。




アタマドレスアップ
Energy Hat Shop×gallery QUONA 展

●2012/10/6(sat) - 10/13

エナジー帽子店、原恭子さんの帽子やヘッドドレスの展示とチュールフラワーコサージュのワークショップを行いました。とってもユニークでどこかくすっと笑みがこぼれる作品たち。皆さん、展示とともに原さんとの会話を楽しみ、笑い声の絶えない展示会となりました。


古川 響子 陶芸展

●2012/9/16 - 9/23

女性らしいカラフルでポップな作品がやってきました。また、陶器とは思えないアクセサリーたち。古川さんの作品の引き出しの多さにびっくりです。古川さん福岡での最後の個展は、別れを惜しむ古川ファンで連日、大にぎわいでした。


円と直線
ーHIROCOLEDGEの100×35とSLEEVE BAG-

●2012/9/6 - 9/14

円と直線ーHIROCOLEDGEの100×35とSLEEVE BAGー」
高橋理子さんが生み出す円と直線の世界。手ぬぐい=和のイメージを覆すモダンな作品たち。手ぬぐいでありながらその用途の幅を広げた作品にはまる方が続出しました。

一鬼 幸恵 作品展

●2012/8/11 - 9/1

廃ビンをリサイクルして作られた素朴ながらも個性的なガラスの作品たち。人気の一鬼さんの作品展を行いました。いつもの作品に加えて、普段使いできる器もたくさんやってきました。初めて来られた方も一鬼さんのファンになられたようです。



夏のTシャツとポストカード展

●2012/7/28 - 8/5

Tシャツを持って旅に出よう。そして旅先から手紙を書こう」というテーマで5組(コイデマナミ、工房まる、ハナウタ研究所、fulunuca、muhas printedmatter)のクリエーターの方にTシャツとポストカードを作ってもらいました。夏に向けて楽しい展示になりました。


- minako × namiumi -
 夏のアクセサリー展

●2012/7/14 - 7/22

シルバーアクセサリーのminakoさん、ガラスのアクセサリーのnamiumiさんにお願いして、暑い夏を一緒に乗り切ってくれる素敵なアクセサリーの展示会を行いました。皆さん、たくさんの作品の中から自分のための作品を見つけだされていました。


QUONA de makumo

●2012/6/29 - 7/7

テキスタイル作家のmakumoさんによる、かわいいバッグやアクセサリー、小物などの展示会を行いました。受注販売も行われ、大好評でした。


Rika OGASAWARA × gallery QUONA
 アクセサリー展

●2012/4/21 - 4/28

gallery QUONA オープン記念にRika OGASAWARAさんのアクセサリー受注会を行いました。
繊細で独特な世界のrikaさんのアクセサリー、素敵でした。